[営業時間] 9:30〜17:00
[定休日] 毎週土曜日・日曜日・祝祭日

Email
当社の特徴

当社の特徴1水素発生装置のOEMを請けることができます。

水素発生装置の製造、保守、コンサルティングを行います。

製品一覧

水素水生成装置

製品画像1
スティックタイプ

【水素水生成能力】
コップ一杯(120cc)
90秒で0.4ppm程度

製品画像2
ボトルタイプ

【水素水生成能力】
350cc
10分で0.7ppm程度

吸入用水素発生装置

製品画像3
個人用

【水素発生量】
50mL/min程度
【実績】企業・個人

業務用

【水素発生量】
500mL/min程度
【実績】水素吸引サロン、温浴施設

【水素発生量】
300~3000mL/min
【実績】エステサロン、健康サロン、水素吸引サロン、整骨院、美容外科

水素ファインバブル発生装置

製品画像4
家庭用

【対象浴槽】300L程度
【実績】一般家庭、 小型業務用として温浴施設

製品画像5
業務用

【対象浴槽】1t~
【実績】温浴施設、旅館

当社の特徴2お風呂を他社と差別化することができます。

当社の水素バブル方式のお風呂は、他の方式と異なり下記のような特徴があります。

水素風呂を比較するポイントとは!?

ポイントは…“水素ガスの発生量”と“ナノ粒子の数”

水素バブル方式 直接電気分解方式 水素ガスぶくぶく方式
水素風呂の作り方 水素のマイクロバブルを循環させる 浴槽のお湯を直接電気分解して水素酸素ガスを浴槽で発生させる 電気分解装置で発生させた水素酸素ガスをろ過機の配管やバイブラの吸気管に送る
発生ガス純度 水素 99.999% 水素:酸素 =2:1 水素:酸素 =2:1
浴槽の状態 白く白濁 浴槽の一部に小さな気泡 浴槽に変化なし
浴槽での水素濃度 0.4ppm以上も可能 発表なし 発表なし
ナノ粒子の数 ※浴槽水1mLあたり1億個以上 発表なし 発表なし

※浴槽に水道水を入れ三郷水素村の水素風呂装置を充分な時間稼働させた後、その湯中のナノ粒子密度を測定したところ結果は1.68億/mℓでした。
(一般社団法人水素医療研究所調べ【代表理事:三羽信比古】)

風呂画像6
風呂画像7
風呂画像8